体全体に効果がある治療

体全体に効果がある治療

お肌の悩みは美容皮膚科で解消しよう

  1. Top
  2. 体全体に効果がある治療

体全体に効果がある治療

美容皮膚科では、体の外からだけではなく、体の内側から行うアンチエイジングのための治療があります。体の中には、さまざまな種類のホルモンが存在しています。そして、メラトニンやDHEA、女性ホルモンなど、ホルモンの中には年齢とともに減少していくホルモンもあります。これらの減少していくホルモンを補充することで、肌だけではなく、体と心の健康や若返り効果も期待することができます。

ホルモンを補充していく治療方法は、天然ホルモン補充療法、複合ホルモン補充療法などと呼ばれています。この治療を受けるときは、まず、検診や血液検査を受けなければいけません。既に人間ドックや健康診断を受けている人は、足りない検査項目のみ検査を行うことができるので、人間ドックや健康診断の検査結果を持参すると良いようです。検査結果に問題がないようであれば、補充が必要なホルモンが内服薬や外用薬で処方されます。

また、合成ではない天然のナチュラルホルモンを使用したホルモン療法は、体に優しく、副作用が少ないと言われています。このホルモン療法は、バイオアイデンティカルホルモン療法と呼ばれ注目を集めています。ホルモン療法は、つらい更年期障害やうつ、不安症などに効果があり、免疫力の増大や、心臓病や糖尿病の予防などにも効果があると言われています。心と体も若く健康であるために、肌のアンチエイジングだけではなく、体と心のためのアンチエイジングの治療を検討してみるのも良いのではないでしょうか。